NEWS

フィリピン人実習生の個人住民税について (Resident tax imposed on Filipino technical intern trainees)

[投稿日]2016/06/09[最終更新日]2020/06/04

平成27年の所得税法等の一部を改正する法律の施行により、フィリピン人実習生の日本国外に居住する親族に係る扶養控除等の書類の添付が義務化されたことに伴い、2017年からほぼ確実にフィリピン人実習生全員に個人住民税(市民税)の支払いが発生します。扶養人数が、たいていの場合1人になってしまうからです。

 (当ページでは、日本語と英語を併記し、フィリピン人にも理解できるようにしております。)

参照:   国税局 国外居住親族に係る扶養控除等の適用について

 

Due to Enforcement of Act on Partial Revision of the Income Tax Act, etc., Filipino technical intern trainees shall be obliged to submit documents concerning relatives living in the Philippines for tax exemption for dependents, spouse, and documents concerning remittance for them. Therefore, almost all of Filipino technical intern trainees shall be obliged to pay resident tax from 2017. This is because the number of their dependents, probably, in many cases, be only 1.

 Reference:   For Those Applying for an Exemption for Dependents, etc. with Regard to Non-resident Relatives  (National Tax Agency)

 


Q1  住民税とは何ですか

住民税は、国税である所得税とは別に課税される地方税で、市民税と県民税の均等割と所得割から成り立っています。個人に対する市民税と県民税は、市区町によって合わせて課税・徴収されます。外国人で、1 月 1 日(賦課期日)に日本国内に住所がある方は、その 1 月 1 日にお住まいの市区町に、前年中の所得に基づく住民税を納付しなければなりません。

このため、年の途中で本国等に出国された外国人についても、既に課税されている市県民税については納税義務があります。

 

Q1  What is the resident tax?

Residence tax is a local tax that is levied separate to income tax, which is a national tax. It is formed from resident tax and prefectural tax on a per capita levy and per income levy. Resident tax and prefectural tax in relation to individuals are levied and collected together by the municipal bodies. Foreigners who have a domicile within Japan as of January 1 (base date for assessment) must pay residence tax based on their income from the previous year to the municipality in which they live by January 1.

Due to this reason, even for a foreigner that leaves Japan after January 1 is still liable for resident tax.


Q2  住民税を納付する方法

あなたが農家などの個人事業主の従業員であれば、住民税は、普通徴収により、通常 6 月、8 月、10 月、翌年の 1 月の 4 回に分けて市区町からの納税通知書または納付書により納付します。これは6月初旬ごろに送付されます。

あなたが会社の従業員で給与所得者であれば、市区町からの通知に基づき、特別徴収により、6 月から翌年の 5 月までの 12 回に分けて、あなたの毎月の給与から税額を差し引くことにより納付します。

住民税は、前年における所得を基にして計算し、その翌年に課税されます。

 

Q2  How to pay resident tax

If you are an employee of solo proprietor such as unincorporated farmer, the resident tax is usually paid in four installments as ordinary collection: June, August, October and January of the following year, upon receipt of a Tax Notice or Tax Payment Slip sent by municipal office at the beginning of June. 

If you are a salaried employee, the resident tax is divided into 12 installments and withheld from your salary on a monthly basis from June until May of the following year on the basis of a notice from municipal office as special collection.

The resident tax is calculated based on total income received in the previous year and collected 
during the following year.


詳細につきましては、管轄の市区町役場の担当部署にお尋ねください。

For details, please directly ask municipal office in charge. 


 

備 考

所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とフィリピン共和国との間の条約
(該当箇所一部抜粋)

(参照元 http://www.houko.com)

第21条

(1) 一方の締約国を訪れた時点において他方の締約国の居住者であつた個人であつて、主として、

(b) 職業上の若しくは専門家の資格に必要な訓練を受けるため、
当該一方の締約国内に一時的に滞在するものは、次のものにつき、当該一方の締約国において租税を免除される。

(iii) 当該一方の締約国内で提供する人的役務によつて取得する所得であつて年間1500合衆国ドル又は日本円若しくはフィリピン・ペソによるその相当額を超えないもの

(2) (1)の規定に基づく特典は、滞在の目的を達成するために合理的又は慣習的に必要とされる期間についてのみ与えられる。
ただし、その特典は、いかなる場合にも、(1)(b)の場合には引き続き3年を超える期間、与えられることはない。 

TOPに戻る