TOPICS

[投稿日]2016/06/01
[最終更新日]2017/07/18

技能検定代について

現時点における技能検定代や、試験実施機関の連絡先等を以下のPDFファイルにまとめておりますので、ご参照ください。

公的評価機関 連絡先・受験料等

以下に公的評価機関等のホームページへのリンクを掲載しております。

都道府県職業能力開発協会連絡先
その他公的評価機関連絡先


技能実習2号移行対象職種一覧表


日本溶接協会
日本惣菜協会

全国農業会議所
全国水産加工業協同組合連合会
日本建設機械施工協会
全国ビルメンテナンス協会

 


 

1.技能検定代が高い職種

自動車整備(68,000円)、
※陶磁器工業製品製造(48,000円)、
惣菜製造(27,000円)、牛豚食肉処理加工業(25,920円)、
建設機械施工(24,700円~25,900円)

※陶磁器工業製品製造については、日陶連加盟事業所の場合は28,000円となります。

 

2.その他試験官の交通費等が必要な職種

建設機械施工(試験官派遣費1.8万円~4.2万円+旅費・交通費が必要)、
缶詰巻締、牛豚食肉処理加工業

 

3.その他注意事項

 料金は、各試験実施機関によって、年度初め等に改定される場合があります。

 職業能力開発協会の試験代については、各都道府県によって若干異なる場合があります。

 建設機械施工については、受験地によっては、試験官の交通費だけでなく、派遣費用もかかり、試験代を含め合計で8.5万~10万円にもなることがあります。
 特に初回受入れの場合、こんなに試験のためにお金がかかるとは思わなかった、ということにならぬよう、あえて情報提供をさせていただいておりますことをご了承ください。

 

TOPに戻る